大阪で伝統構法の家づくり!・・・石場建て/木組み/土壁 ~今さらマイホーム新築

五十代も後半、自宅を再建新築。 今さら住宅ローン!建売りのローコスト住宅か…。 で、行き着いたのはやっぱり自然素材、地元の工務店。 手刻みの材木、金物をほとんど使わない躯体、美しい木組み。 間取りの打ち合わせがほぼ終わった頃、棟梁がつぶやいた。 「ホンマは石場建てがエエんやけどなぁ・・・。」 「えっ?石場建てってなんですのん?!」・・・ 家造り、伝統構法について、発信していきます。

THE実家! … 年頭にあたり ~ #伝統構法 #木組み #無垢材 #土壁 #自然素材 #木と土壁の家 ・・・

まずは元旦早々「​令和6年能登半島地震​」で被災された方々にお見舞い申し上げます。 例年1月1日には投稿していたんですが、 退院後体調が本調子ではなく、ちょっと余裕がありませんでした。 (参照:​23/12/29稿「入院中の病室の窓から・・・」​) それで妻…

入院中の病室の窓から … 家づくりの気づき ~ 窓からの光をどう楽しむか

帰ってきました!! 12月26日。12/7から入院、手術を受けて、一昨日ようやく退院して20日ぶりに自宅に戻ってきたのです。 いつもの玄関、本三和土(たたき)、鞍馬石の沓脱石(くつぬぎいし)、京名栗の式台、青森ヒバの建具。 無垢材と土が醸し出す空気感。やっ…

立冬・木枯らし1号の頃 … 夏から一気に冬へ ~ 冬の陽射し

11/7稿​「秋分の頃(今さら)…陽射しが映える木の家~街中でも日光を積極的に楽しむ」​と、 立冬(今年は11/8)に秋分の話題を掲載しましたが、 またまた…筆不精…ちょっと前、木枯らし1号が近畿で吹いた11/11頃の話題。 かかってしまいました! 大流行のインフ…

秋分の頃(今さら) … 陽射しが映える木の家 ~ 街中でも日光を積極的に楽しむ

今さら! 秋分の日9/23に投稿しようと思いつつ、延び延びになってしまっていた記事を・・・。 思い返せばこの秋は9月に入っても35℃を超える真夏日が続いたと思えば、 10月にはいきなり晩秋を思わせる冷え込みがあったりで、 なかなか秋らしく窓を開放して過…

雨の駐車スペース … 屋根は掛けるべき? ~ アルミカーポートでは無粋だし!

昨日8/15は、終戦の日。台風7号が近畿地方を直撃。 正午の枚方市の防災無線による平和の鐘の放送は中止になりましたが、 1分間の黙祷を呼び掛ける知らせがLINEで届きました。 2018年の台風21号直撃のときは枚方でも被害が出たので心配されましたが、 お昼ご…

ユニットバスの壁面に無垢板を張ってみた … DIY ~ 木の家のユニットバス

2023年の今もウクライナでは戦禍が続くなか、1945年の今日8/14は、 大阪・京橋駅が爆撃された忘るべからざる日。明日は終戦という日でした。 すぐ近くの今のOBP(大阪ビジネスパーク)は、大阪陸軍造兵廠(砲兵工廠)…東洋一の軍需工場でした。 B29爆撃機145機の6…

立秋の頃 … 猛暑まっ盛り! ~ 真夏の陽射しに軒の大切さを思う

今年は8/8が立秋だったそうです。 といっても、日にちとしては8/8、期間であれば~8/22なんだとか。 いずれにせよ、一年で暑さのピークがこの時季。 太陽の高度そのものは夏至(今年は6/21)がいちばん高いので、 だんだん高度は下がってきていることに…

猛暑酷暑 ~ 最高気温日本一の枚方 … 伝統構法の家の真夏の作法

7/20には近畿は梅雨明け・・・いよいよ夏本番到来! 例年になく早く5/29梅雨入りだったわりには、 豪雨に苦しめられた地方をよそに、大阪は思ったほど降りませんでした。 雨明け以降は晴天が続き、大阪・枚方は連日真夏日(35℃)前後。 ​7/04稿​で述べたように…

エアコンなしで4・5・6月を乗り切る … 無垢材と土壁の快適さ ~ 石場建て伝統構法の我が家の場合

先だっての6/23は「慰霊の日」・・・沖縄戦終結の日。 ちょうどそのころ沖縄地方は梅雨明け(今年は6/25)だから、 日本で唯一の地上戦は、文字どおり泥沼の、梅雨の最中の激戦。 この日は沖縄県では追悼の公休日だが、県民4人に1人というその犠牲と、 今も…

立夏から夏至へ … 爽やかな陽射しと雨降りを楽しむ ~ 窓を開け放して!

立夏を過ぎ初夏を迎えた5月。 1年で最も清々しい時季・・・なのに! 5/29(月)、近畿では早くも梅雨入り。 とはいえ、6/3(土)~5(月)と、 梅雨前線はどこへやら、梅雨の中休み。 雨のあとの澄んだ空気に、高い陽射しが美しい。 というわけで…

若い感性で家を建てない … 家の個性と公共性 ~ 再販できる家の本質的価値

石場建て伝統構法、木と石と竹と土と紙で建ててもらった我が家。 ひょんなことから定年を目前にした歳で我が家を新築することになり、 そこで考えたのは百年先、次の時代に引き継ぐ家づくりでした。 ​☝​荒壁塗りを手伝ってくれた息子​ さて先日、こんな記事…

畳暮らしと朝陽と夕陽 … 便利さと美しさと ~ 畳と障子の再評価

今日はエイプリルフール。気の利いたウソでも書けたらいいんですが、 ホントに思ったこと・・・。今朝、懇意にしているお寺にお参りに行ってきました。 ふと、東から障子越しの清々しい陽射しに気付きました。 畳を照らす朝陽が、なんとも美しい。 本願寺は…

春本番 … 1階にようやく陽射しが ~ 太陽の動きを楽しむ木組み土壁の家

久しぶりの投稿、 ひと月ちょっと前の雪の話題​(2023/1/31稿)​の次は、もう春の陽気の話題・・・ 大阪・枚方では、2月下旬から最高気温が15℃を超えることが多くなり、 朝夕はまだ冷えるものの春本番を実感できる日が増えてきました。 それまでは1階の床置…

壁断熱なし土壁の家 … エアコンひとつ!氷点下・雪の日も ~ ヒートショック無縁!

一年で最も寒いのは1月下旬・・・教科書どおりの先週の寒さ、この冬一番の大寒波! 大阪・枚方でも最高気温は5℃前後、最低気温は氷点下って日が続いた週でした。 1月24日(火)は日暮れから雪がチラチラ。 グングン気温が下がり続けて18時には-1℃、降った雪が積も…

賀正 … 年頭にあたり ~ #伝統構法 #木組み #無垢材 #土壁 #自然素材 #木と土壁の家 ・・・

この石場建て伝統構法、木と竹と土と紙の新居に、 一昨年の正月明けから暮らし始めてほぼ2年。 2度目のお正月を迎えました。今年も玄関先には「​​ことほき​​」の創作しめ飾り。 これはいつも玄関内の上がり框の上にスッピンで掛けてあるものですが、 正月…

「冬将軍! … 現代の伝統構法の家の場合(再) ~ 冬至にあたって」

今日は冬至。一年で最も日中が短い日。大都市近郊の住宅密集地の我が家には、ほんの少しの貴重な日光です。なのに今日はあいにくの天気で、そもそもほとんど陽が射しませんでした。 ちょうど一年前はどんな記録をしていたかなぁ?と 去年の12/18の記事を振…

立冬 … 家の灯し火と街明り ~ そして442年ぶりの皆既月食と惑星食

忙しかったこの秋、1か月半ぶりの投稿となってしまいました。 その間、11/7は立冬、11/13には近畿地方に木枯らし1号が吹き、 晩秋からいよいよ冬に入っていきます。 冬至まであと1か月ちょっと。 仕事を終えて帰宅する時間、夏場ならまだまだ日の…

和室?和の家? … 日本建築学会 和室WG ZOOMディスカッション参加 ~「畳の上で着物を畳む」から

今朝は穏やかな秋晴れ。 朝夕はめっきり寒さを感じるほどになり、ここんとこ日中もエアコン要らず。 今朝も窓全開、玄関も開放して、外に開かれた日本の家を満喫しています。 さて、一昨日9/29、日本建築学会:日本建築和室の世界遺産的価値ワーキンググルー…

超大型台風直前の静けさ … 小さい庭の緑 ~ 我が家の癒しと街の潤い

今夏は思いのほかバタバタしてて、更新が1カ月以上あいてしまいました。 真夏の木組み土壁の家を記録しておこうと思っていたのですが、 また来年・・・というか、昨夏のを参考まで☟ ​2021/8/12稿​ ​「数字に表れない「心地よさ」…無垢材木組み土壁の家のエアコン…

真夏の無垢材と土壁の家 … ある日の室温と湿度の記録 ~ エアコン1台で効くのか?!

今日8/4は新潟は豪雨で洪水だとのこと。お見舞い申し上げます。 その雨も、大阪では久しぶりの夕立。最高気温も久しぶりに35℃に届かず。 昨日一昨日は37℃に迫るカンカン照りだったので、ようやくの一息。 けれど我が枚方は、それぐらいの暑さは毎年のことで…

雨のなか窓全開で暮らす … 深い軒や窓の工夫 ~ シン・ツユアケにあたって

> なんと近畿地方では6/28に梅雨が明けちゃったったとか!​ ​​> 平年値は7/19頃​。​観測史上最も早く​、この夏の水不足や農作物への影響が心配。​ ​> 以来、夏休みのような晴天が続き、気温がぐんぐん上昇。​ ​> それで日中は老犬のために、1階のみエアコン…

大阪・関西万博のシンボルが世界最大級の木造建築って … しかも伝統的構法 ~ 我が家と同じ!規模違い過ぎ!!

先日(6/28)我が家を建ててくれた​​日伸建設​の​建て方現場​を見学に行ったのを機に、 2年と数か月前の我が家を思い返してみる・・・ 2020/2/18稿​「建て方2日目~伝統構法の木組み…仕口/継手-栓・貫-楔」​ 昨日7/18は、2025年の大阪・関西万博開幕1000日前…

猛暑日にエアコンなしで過ごす … 案外いける? ~ もう梅雨が明けてしまったって!

このところの暑さは、いくら暑い大阪でも異常! 今日(7/2)も枚方の外気温の最高は36.0℃(我が家も​tenki.jp​も)。 なんと近畿地方では6/28に梅雨が明けちゃったったとか! ​平年値は7/19頃​。​観測史上最も早く​、この夏の水不足や農作物への影響が…

西陽の射すキッチン! … それってセオリーに反するんじゃ? ~ 日暮れまで日光を楽しむ家

平年より遅れていた近畿の梅雨入り。 それも明日週末からか来週からか?との予報。 梅雨前の一年で最もいい時候も今日あたりまでのようです。 昨日今日は晴れて最高気温は30℃に迫りましたが、 まだ爽やかな風も吹いていて窓からの風が心地いい。 そして夏至…

築古フルリノベーション住宅 ~ 無垢材・自然素材で地域密着の工務店が手掛けると・・・

今日(6/2)の枚方はとってもよく晴れて、最高気温30.7℃! 石場建て伝統構法の我が家は、窓を日中ずっと開け放して、 機械換気なし、扇風機なし、エアコンなし。 それで、部屋によって差はありますが、 概ね1階は25.5℃、2階は27.5℃、湿度は40%前後。 不快指数…

建売り分譲住宅 ~ 無垢材・自然素材にこだわる地域密着の大工直営工務店が手掛けると ・・・

今日は、石場建て伝統構法の我が家を建ててくれた 日伸建設の棟梁の手による、枚方市牧野阪の分譲(建売)住宅。 この​facebook☟​を見て、9割5分完成披露現場に、妻と見に行ってみました。 ​​ 玄関に入ると、爽やかな空気。 内壁材が、石膏ボードではなく、合…

木造建築は火災に弱い? … 炭化層/ヒートブリッジ ~ 木造保育園の全焼から

先日(5/12)、木造平屋建ての保育園が全焼してしまいました。 三重県いなべ市の市立笠間保育園。出火原因は調査中。 夜中だったこともあり、ケガ人がなかったことは幸いでした。 (中日新聞5/12link☞ いなべの保育園が未明に全焼 三重産スギを使った園舎)​…

避けられなかった古民家解体 … 新屋再生プロジェクト ~ 京都府園部町本町

今日の話題は、石場建て伝統構法の我が家の話しではなく・・・。 2020/5/25​「築49年農家屋敷を解体から救いたい!どなたか利用してください!…」​ と投稿したのを機に、その家はめでたく解体を免れ新たな歴史が始まったのですが、 こんどはもう手遅れという…

浴室ドアは引戸?折戸? … 折戸も意外といいじゃない! ~ 浴槽の配置の工夫も

昨日(4/25)はよく晴れて30℃に迫る暑さだったのに、今日は雨! 変わりやすい春の天気の典型です。 今(19時半頃)はかなり降っていますが、 掃出し窓は1間幅全開して、外の空気を直に感じています。夜なので採風雨戸は閉めて、目隠し障子も閉めていますが、通…

敢えて西側に向けた窓 … 夕方の採光 ~ ゼロエネルギーの浴室換気も!

4/10稿​「洗面所は造作洗面台・・・」​の冒頭、 ​ > 冬場は仕事を終えて夕方に帰宅したころには日が暮れていたのに、 > 春分の日を過ぎて、西陽が天井の木組みを美しく照らし出すのを > 再び見られる季節になりました。 ​と書きましたが、今日はその続き。 …